メイン

2005年10月10日

灼眼のシャナ0 電撃文庫


【あらすじ】
少女に名前はなかった。
ただ「贄殿遮那(にえとののしゃな)のフレイムヘイズ」と呼ばれていた。
少女が目指すは、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”討滅のみ。
いまはまだ、少女の隣にあの“ミステス”の姿はなかった──。
 
天道宮から巣立ち、あの“ミステス”と出会う以前の少女を描いた外伝「オーバーチュア」、通販本収録の特別編「しゃくがんのしゃな」「しんでれらのしゃな」を加筆修正した計三編+特別掌編収録。

いとうのいぢオール描き下ろしのカラーイラストで贈る、『灼眼のシャナ』初の短編集登場!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。